岐阜の相続はお任せください

相続トータルサポート@岐阜県

選ばれる理由へ業務内容へ

対応エリア

相続における弁護士・税理士・司法書士が所属していることの強み

弁護士に依頼する場合には,特定の案件の初めから終わりまでを依頼することがほとんどであるものと思います。

案件の途中で,他の分野の専門家が登場することは,あまりないと思います。

ところが,相続の案件では,多くの案件で税理士・司法書士が関与し,これらの専門家と連携して案件を進める必要があります。

遺産の総額が一定の額を超える場合は,相続税が課税され,相続税を納付する必要が生じることとなります。

具体的には,被相続人のプラスの財産から,被相続人のマイナスの債務(葬儀費用を含む)を差し引き計算した金額が,3000万円+600万円×法定相続人数を超える場合は,相続税が課税されることとなります。

たとえば,法定相続人数が3人の場合は4800万円を超える場合,法定相続人数が5人の場合は6000万円を超える場合,相続税が課税されることとなります。

そして,相続税が課税される場合には,基本的に,相続開始から10か月以内に,相続税の申告書を作成し,税務署に提出する必要があります。

このような相続税の申告書を作成するためには,専門的な知識を要求されます。

多くの場合,税理士の関与なしに,相続税の申告書を作成することは極めて困難です。

このように,遺産総額が一定額を超える場合には,税理士と連携して案件を進めていく必要があります。

遺産に不動産が含まれる場合には,不動産の相続登記を行う必要があります。

相続登記を行うためには,基本的には,遺産分割協議書を作成し,法務局に登記申請書を提出する必要があります。

これらの書類の中に誤りがあれば,相続登記はできなくなってしまいます。

また,わずかな文言の違いによって,相続登記ができないこともあり得ます。

このように,遺産に不動産が含まれる場合には,司法書士と連携して案件を進めていく必要があります。

当法人は,岐阜の案件を広く取り扱っていますので,相続の件でお困りのことがあれば,ご相談ください。

お問合せ・アクセス・地図へ

相続のお悩みをトータルサポートします

相続トラブルが生じた場合や相続手続を負担に感じている場合など,相続のお悩みを解決するために専門家に相談しようと考える方も多いかと思います。

悩んでいる内容によって探される専門家が異なるかもしれませんが,その相談をしている内に新しい悩みが生じ,その悩みを解決するために別の専門家にも相談しなければいけなくなってしまいますと時間と費用がかかってしまいます。

どのような解決を望んでいるのかを再び説明しなければいけませんし,解釈の仕方や伝わり方が異なってしまいますと,期待通りの結果が得られないかもしれません。

弁護士法人心では,必要に応じて同一グループ内の別法人に所属している他の士業と連携して相続をサポートすることができますので,違う問題や悩みが発生した際に,全く異なる事務所の専門家に相談する必要がありません。

内部で情報共有することができるため,ご要望に沿った解決方法を提案することができるかと思います。

適切な相続をさせたいというご相談も承っておりますので,相続に関するお悩みは弁護士法人心にお任せください。

岐阜駅から徒歩3分の場所に事務所があるように,弁護士法人心はご来所いただきやすいアクセスの良い場所に事務所を設置しています。

相続でお困りの方はフリーダイヤルからご予約をお取りいただき,弁護士法人心の事務所までお越しください。